スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のレッスン

先日は市立のオペラ劇場の小ホールでコンサートがあり、Lascia ch'io pianga を歌いました。
コンサートといっても、声楽専攻の生徒の大部分が参加する発表会のようなものです。

当日は家族でない、一般市民の方で満員で、歌ったあとは何人もの方に感想をいただきました。

市立の音楽院なので、市民の方に見守られて(監視?!)いる感じがして、外国人だし、あんまり下手なやつに税金を投入するのはいかがなものかと思われるんじゃないかと、変な汗をかきました(笑)でもとっても楽しかった

少し大きな市には市立や県立、もちろんパリなら区立のコンセルヴァトワールがあり、格安でレッスンをうけることができるというのは、フランスのありがたいところですね。

6月には試験があります。
プルミエサイクルの終了試験です。
確か4年で1つのサイクルが終わると聞いた気がするのですが、なぜか2年目で終了試験です。
でも、どうしてなのか質問するのが難しいので放置してあります(笑)


課題も山ほどあり、ソルフェージュの試験も控えていて、すっかり学生に戻ったかのようです。
といっても、私は大学受験もしていないし、高校は演劇の専門のところに通っていてほとんど勉強はしていないので、下手したら学生時代より勉強しているかも。

6月の試験で、deuxième cycleに上がることが目下の課題です。
スポンサーサイト

ネイティブ会話力9回目 10回目 11回目

Paquesのバカンスもやっと終わり、ようやく子供たちが学校に行くようになったと思ったら、なぜか先生のお休みが続き子供を家で見るハメになり、(うちの幼稚園は代わりの先生がいないので、できるだけ家に帰って下さいと言われます)祭日やら先生のストライキやらが続き、なんだか年中子供たちが家にいるような気がします。
全然勉強時間がとれません。

夜子供たちが寝てから少しでも勉強したいと思っても、まだ授乳中の赤ちゃんはしょちゅう起きるし、結局寝落ちして気がつけば朝、ということばかり。

スカイプレッスンの予習も復習もまったくできず、毎回ぶっつけ本番。
おまけにブログに記録も出来ずにいました。
まあこんな言い訳ばかりの人生です。。。

せめて出来るときに出来るだけのことをと、今日は3回分まとめて記録しておきます。

**********************************

発音
*[ ʃ ]-[ ʒ ] 
超頻出単語 jeですが、私が言うとデュに聞こえるらしく家族に頻繁に注意されます。
ポイントは日本語とは違って舌先を上あごにくっつけないこと。
上あごと舌を狭めて、なおかつ舌先を下の歯の裏につけ、唇を突き出す感じ。

*[ k ]-[ g ]
喉の奥の方の舌の付け根を閉鎖して発音する。日本語のか行、が行音と同じ。

*[m]
唇を閉じて、鼻から音を出す。日本語のま行と同じ。

*[n]
上の歯と舌先を閉鎖して鼻から音を出す。日本語のな行と同じ。

*[ɲ]
上あごと舌を閉鎖して鼻から音を出す。日本語のにゃ、にゅ、にょと同じ。

*[ l ]
上の前歯の裏に舌先をつけ、舌の両側から息を出すイメージ。

*[ r ]
下の前歯の裏に舌先をつけ、喉の奥をふるわせて摩擦させる。


音読

ベルギュールでは必ず最後はあげて、(でもクエスチョンほどはあげない)ポワンでは確実に語尾を下げる。
この違いを明確にやらないと、聞いている方は続きがあるのかないのか分からず、いつ言葉をはさんでいいか困る。

苦手意識が強い sousやloupの発音、oui、pourはきちんと出来てるからそれと同じよ、と言われ出来るようになった!


会話練習

この3回はどれも同じシチュエーションでの会話練習でした。
つまり、初めて会う人たちのフェットの中での日常会話。

言うまでもなく日常的にもっとも苦手で、現実にそんなときは、食事テーブルでひたすら食べまくって食べ物の話のみに終始しています(笑)

9回、10回のレッスンではそんなときに便利な表現をいくつか練習しました。

De quoi parlez-vous? 何を話していたんですか?

と会話に入って、

Je vous envie. それは羨ましい
C'est intéressant. 面白いですね
Ça vous fait plaisir, alors. それはうれしいですね
C'était dur alors. それは大変でしたね


などと相づちを打ちつつ
Et qu'est-ce qui s'est passé après? で、どうなったんですか?

と相手の話を引き出す。
そして料理についてや、相手の洋服について質問するという、いかにも当たり障りのない(笑)初対面同士のやりとりについて練習できました。

11回目も、テキストでは同じくレストランやブッティクについての会話のシュミレーションだったのですが、何度も同じような会話になってしまうので、先生にお願いして近所の知り合いに道で出会った、という設定に変えてシュミレーションしていただきました。

Bonjour, Mélanie! Ça va? から始まって、子供のこと、週末何をしていたか?バカンスはどこに行くか?などなど普段ちょっとした顔見知りの人たちとする会話の練習になってよかったです。

最後にシュミレーションを終わらせるために、
「あ、子供たちを迎えに行かなくちゃ。それじゃMélanie, bonne journée!と言ったら、先生は本当だと思ったらしく、ぶちっとスカイプの接続も切られてしまいました
ちょっと真に迫りすぎていたかしら


な、なんと
残りあと1回となったスカイプレッスン。
最終回こそは、正しいフランス語で(ここ大事!)相手と会話ができるように集中したいと思います。

(赤ちゃん、頼むから寝ていて〜!!!)

テーマ : 語学の勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

笑えない間違い

夫と食事中に義母がやってきて(我が家は同居でも台所は別です。)
ズッキーニたくさん料理したけど食べる?と聞かれました。

ああズッキーニ。食べないのよ、子供たち、と思いつくまま

Le courgette!
(Ils)ne mangent pas, les enfants.

と答えたのですが、夫も義母も大笑い。

Le courgette ne mange pas les enfants.

ズッキーニは子供たちを食べません。


と聞こえるに決まってる。

そりゃあ笑われるよね。。。
気がついて自分も大笑いしちゃったけど、笑ってる場合じゃないよね〜


「le courgette! で区切ったつもりなら、次は必ず主語から始めること。まったく!日本語にだってそんな語順はないでしょ。」と夫はあきれ顔。



文章を意識せず、思いついたことからポンポン口にするこの話し方こそ、一番直さないといかんねー。

めちゃくちゃフランス語で通じたつもりになっていてはいけない!と喝を入れられた間違いでした。



テーマ : 語学の勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

孫にメロメロ

親馬鹿ならぬ、じいじ馬鹿にもほどがあるパピーが、8ヶ月の娘に言っているのを聞いて笑ってしまいました。

Tu es la plus belle.
Les garçons vont courir derrière toi.
Papi va te surveiller.

おまえは一番きれいだ。
男の子たちが後を追いかけるぞ。
おじいちゃんが守ってやるからな。


surveiller 監視する 見張る 見守る

私が娘だったらこんなおじいちゃん、嫌だ〜(笑)


テーマ : 語学の勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ネイティブ会話力8回目

8回目のレッスンが終わりました。

今回も息も絶え絶えに予習をしましたよ。
未来の見通しについて。

それなのに、先生まったくテキストにない質問ばっかりするので、今回は参っちゃいました〜。
でも普通は予習して人と会話したりできないんだから、これこそが必要な練習なんですけどね。
でも露骨に、この人何を言っているのか全然分からん、、、って顔をされるとちょっと凹みますね
やっぱり文法しっかりやり直そうと思った瞬間でした。

**********************************

発音

fとv sとzの発音をやりました。
fとvは上の歯と下唇を狭くして、sとzは上あごと舌を狭くして音をつくるように。


音読

vérifiez si l'orientation est satisfaisante.
avec son violoncelle sur le dos,
des fumeurs invétérés fumer dehors en frissonnant
des feuilles voler dans le vent de novembre.

vとf 口先が全然回らない感じで、何度読んでも今ひとつ滑らかにできませんでした。



会話練習

たぶん今までに何度も同じような種類の質問が課題で出ているから、先生としては変えた方がいいと思ったのでしょう。
全く準備していない質問だらけで、まず質問の意味が分からない。
もう一度言ってもらって、意味が分かっても答えられない。

今回の先生からの主な質問は下記の3つ。
赤字は私がうんうん言いながら答えたこと、青字は先生から送られてきた添削です。



1)子供たちは将来何になって欲しいですか?
2)大きくなったら外国に留学させたいと思いますか?
3)あなたは日本では外国人と知り合う機会は多くないと言いましたが、自分から知り合おうとしたことはないのですか?



いまだ!と思ってムツミさんのブログでしっかり覚えた
Je ne l'ai jamais pansé.
使ってみました。
Je n'y ai jamais songé/pensé.

je ne sais pas encore que ils ont quel doué.N'importe lequele.
N’importe lequel ça ira. Je ne sas pas encore en quoi ils sont doués.

Je pense que c'est un important que la famille vivre ensemble.
je ne pense pas, parce que je pense que c'est important de vivre en famille.

私のレベルはお恥ずかしながらこんなもんです。
中級とはとても言えたもんではないです、はい。


ふう〜。こんなの全然自由に話せてないし、会話もふくらまない。そう、会話はふくらませることが大事ですよね。そこのところを、あと数回のレッスンで探っていかれたらと思います。








テーマ : 語学の勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。